What's new

Welcome to Japan Reference (JREF) - the community for all Things Japanese.

Join Today! It is fast, simple, and FREE!

Learn Japanese with JapanesePod101.com

匂いをする vs 匂いがする

zuotengdazuo

Sempai
Joined
8 Dec 2019
Messages
752
Reaction score
13
先ほどまでとは打って変わって礼儀正しくなったオオカミに戸惑いつつも、返す。するとオオカミは、ドン、と胸を叩くようにして続けてきた。
『ならば、僕の鼻が役に立つかもしれません。この世界においてあなた方はいわば異物、特徴的なにおいしてらっしゃいます。似たようなにおいを辿っていけば、あるいは』
Source: Date A Live, novel

Hi. Why is においをして used instead of においがして in this context? I’ve seen the latter 匂いがする more often.
Thank you.

If you need more context, please let me know.
 

Toritoribe

松葉解禁
Moderator
Joined
22 Feb 2008
Messages
17,389
Reaction score
3,533
匂いをする sounds a bit awkward to me. I believe 特徴的な匂いをさせてらっしゃいます is more suitable there. 匂いをさせる is more active than 匂いがする, similar to 匂いを出す.
 

zuotengdazuo

Sempai
Joined
8 Dec 2019
Messages
752
Reaction score
13
Thank you. So does 匂いがしてらっしゃいます also work in the context? Do the three (匂いをしている、匂いをさせている、匂いがしている) differ in meaning?

To me, 匂いをしている、匂いをさせている describe a trait of having some smell while 匂いがしている means the smell is actually striking your sensation. So 匂いがしている doesn’t work in the context.

Do I get it right?
 

Toritoribe

松葉解禁
Moderator
Joined
22 Feb 2008
Messages
17,389
Reaction score
3,533
I don't think so. 匂いをさせている can also be "the smell is actually striking your sensation." Plus, 匂いがしています is a present state, and it can mean いつも匂いがしています, i.e., a trait as a result. Thus, 匂いがしています works fine there. 匂いがします would be better, though.
 
Top Bottom