What's new

Welcome to Japan Reference (JREF) - the community for all Things Japanese.

Join Today! It is fast, simple, and FREE!

Learn Japanese with JapanesePod101.com

~てくる (direction OR 発生)・も

raikado

先輩
Joined
29 Oct 2012
Messages
523
Reaction score
21
Hello,

I read this article (NEWS WEB EASY|雨がたくさん降ったとき気をつけること) and I have some questions about some sentences with ~てくる and one minor thing with も. Because the sentences are a pain to search using Ctrl+F due to the okurigana, I will post after each one the subtitle of the section that sentence belongs to.

1) In the following sentences, does ~てくる show that the action is done towards the speaker? So for a), the speaker is talking from the perspective of someone who would be underground and the water comes in. And for b), the small rocks fall down towards the speaker.

I'm not sure...I keep thinking that they could also be 発生 (like in "雨が降ってきた" or "風が吹いてきた").

a) 1時間に50mm以上になると、雨が滝のように降って、マンホールから水があふれたり、低い土地に水がたまって地下街に水が入ってきたりします。(under 【雨の強さと災害】)

b) 土砂災害は山などが崩れて起きる災害です。土砂災害の前には、山などからいつもと違う音がしたり、小さい石が落ちてきたりすることがあります。斜面(=斜めになっている所)にひびができて割れたり、突然、水が出てきたりすることもあります。(under 【土砂災害】)

2) 「ハザードマップ」は、雨がたくさん降ったときに水があふれそうな場所や、土砂災害が起きるかもしれない場所などがかいてある地図です。県や市などのウェブサイトで見ることができます。(under 【「ハザードマップ」】)
This も is simply "too/also", right?
 
Top Bottom