What's new

Welcome to Japan Reference (JREF) - the community for all Things Japanese.

Join Today! It is fast, simple, and FREE!

Learn Japanese with JapanesePod101.com

Question としている

zuotengdazuo

Sempai
Joined
8 Dec 2019
Messages
768
Reaction score
13
政府が今月閣議決定する子ども政策の基本方針について、原案の全文が判明した。原案によると、子ども政策を一元的に進める際の司令塔となるこども庁は、2023年度のできる限り早い時期に発足させる。各省庁より「一段高い立場」から、子どもや若者支援、少子化への対処について一元的に企画・政策立案・総合調整を行う、としている

Hi. Could you please explain what kind of usage is the bold としている?
よろしくお願いします。
 

Toritoribe

松葉解禁
Moderator
Joined
22 Feb 2008
Messages
17,452
Reaction score
3,585
The meaning "to be about to do/to intend to do" is only applied to "volitional form of a verb + とする".;) (cf. 総合調整を行おうとしている)


The closest definition would be 決定する。選んでそれに決める。 of する.

する【為る】 の解説

(カ) …であると判断をくだす。みなす。また、決定する。選んでそれに決める。「まあ、これでよしとしよう」「友をよき競争相手とする」「出場を取りやめにする」「私は、コーヒーにする」


Thus, the government decides that the functions of こども庁 are like that. The meaning is almost the same as ~となっている or ~としてある, but ~としている emphasizes the existence of the subject.
 

zuotengdazuo

Sempai
Joined
8 Dec 2019
Messages
768
Reaction score
13
Hi. I have just found this thread, in which としている is used in a similar news reporting context. I think it is the same usage as my op example, but the としている in that link is defined as “to judge and conclude" or "to assume that ~~ is the case".

 

Toritoribe

松葉解禁
Moderator
Joined
22 Feb 2008
Messages
17,452
Reaction score
3,585
It's because "人手不足や景気の回復を背景に、留学生のアルバイトや技能実習生の活用が進んでいる" is the MHLW's conclusion, as written in the reply. On the other hand, it's the contents of a draft of the government's basic policy in your example. That's why I chose "decides".

~としている (or ~となっている, ~としてある) refers to the contents of what is written (or said), so the translation differs depending on the context.

the government's conclusion
日本政府は「北朝鮮から弾道ミサイルとみられるものが発射された」と発表した。「日本の領域には飛来せず、日本のEEZ(=排他的経済水域)内にも落下しないものと推定される」としている。

the Chinese Foreign Ministry's policy
中国外務省は法律を順守する外国企業は歓迎され、保護されるとしている。

the cabinet decision
安倍政権のもとで最後となる「経済財政運営と改革の基本方針」いわゆる「骨太方針」が7月に閣議決定された。
今回の方針では、新たな医療・社会保障改悪を明記することはできなかった。コロナ下で国民批判を浴びることが明らかなためであろう。
しかし一方で「骨太方針2018・骨太方針2019等の内容に沿って、社会保障制度の基盤強化を着実に進め」るとしている。

 
Top Bottom