What's new

Welcome to Japan Reference (JREF) - the community for all Things Japanese.

Join Today! It is fast, simple, and FREE!

木久扇や楽太郎じゃだめな の ョ

昨日、例のごとく父とテレビで「笑点(しょうてん)」 を 見 ていたら、番組の最後に大喜利 (おおぎり) の司会を務める歌丸が来週から腰の手術のためにしばらくお休みというお知らせがあった。
父がポツリと「これで最後かもなぁ」。
確かに、歌丸師匠ももうかなりの高齢だし、そんなお歳の人が腰の不調をきっかけに寝たきりになって、というのはよくあるパターン。
本当にそうなっちゃったら寂しくなるなぁ。 家では、日曜の晩は「笑点」、「サザエさん」というのが日曜日のお約束だから。 日本ではそういうご家庭って多いのでは?
まぁ、日本に住んでいて「笑点」を見たことがないって人はいないと思うけど、この番組は太古の時代(1960年 代 )から続いているお笑い番組で、2部構成になっ て いる 。  前半は寄席で、新旧のお笑い芸人が漫談やら 漫才 を披露、で後半は「大喜利」。
「大喜利 (おおぎり)」というのは、何人かのパネリスト(落語家)に、司会の歌丸がお題を出して、その題にそって何かおもしろいことを言うという内容。 UKやUSAの人 は 、 "Who's Line Is It Anyway" という番組を見たことがある人も多いと思うけど、あれに近い感じかな。
あの司会というのは、あまり個性が強い人には務まらない。 万人受けするキャラクターじゃないと。 歌丸も、その前の円楽もそういう意味では適任だった。自分を前に出すのではなく、パネリストにいかに面白い回答を出させるかっていうのをよ~くわかってた。
腰の手術がうまくいって、順調に回復して何週間・何ヶ月か後に復帰ってことも十分ありえるけど、父も言ったように、なんだかこのままいなくなってしまいそうな気がしてならない。
歌丸師匠の手術の成功と一時も早い回復・復帰、又はご冥福を願って。
合掌。
「お~い、山田君! ASHIKAGA の座布団、全部持ってって!」

Shōten - Wikipedia

Comments

There are no comments to display.

Journal entry information

Author
Ashikaga
Views
342
Last update

More entries in Language

More entries from Ashikaga

  • 親父、ごめん!
    俺の住んでる栃木県足利市内のガソリンスタンドはどこも凄いことになってます。 みんながいつも通りの給油をしていればこういう事態にはなってないと思う...
  • Suckers...
    2-3日前の晩、仕事から帰ってシャツを脱いだらプックリ と ピンク色の膨らみが.... あぁ、とうとうASHIKAGAも 大 人...
  • ピリ辛な生活
    昨日の午後、とあるブログで、「桃屋の辛そうで辛くない少し辛いラー油」という商品が紹介されているのを見た。これ、今物凄い人気で品切れ状態なのだそう...
  • The Unapproacheable
    So, I was in a supermarket the other night and was in line at the...
  • その町の少年は皆、 同じ髪型をしていた…
    ちょっと前に深夜のケーブル局でやっていたのをみてからすごく気になっていたのが「バーバー吉野」という映画。 「かもめ食堂」や「めがね」を撮った荻上...
Top Bottom