What's new

アピールの意味について

Joined
Apr 27, 2014
Messages
940
Ratings
137
先日ゲームで読んだ文章について疑問が沸いてきました。その文章は空に浮いている島に繋がるエレベーターについて説明します。
ちなみに索道といっても、雪山にあるリフトなど旧来の技術ではなく、むしろ軌道エレベーターに使われるような新技術をふんだんに取り入れているらしい。日本の技術力の向上と、諸外国へのアピールもあって、政府も力を入れているらしく、安全性はかなり高いと評判だ。
疑問になったのはここにおける「アピール」の意味です。最初は「人々に訴えること」だと想定し、文章を言い換えると「国の技術力を向上させるきっかけだけでなく、外国に見せ付けられるものでもあるから、政府も投資した」になると思いました。でもその後思ったんです。エレベーターは政府が投資するだけでより安全になるのか。この「アピール」の意味はやはり英語のappealに近いのではないか。つまり、この文章が言いたいのは本当は「最近の技術の向上と諸外国への頼みと政府の補助によって、エレベーターはかなり安全になった」のではないか。この方が納得できます。問題は、この「誰かに助けを求める」という意味は辞書に載っていないことです。

どの方が正しいか教えていただけないでしょうか。よろしくお願いします。
 
Last edited:

Toritoribe

松葉解禁
Staff member
Moderator
Joined
Feb 22, 2008
Messages
14,833
Ratings
2 1,538
「人々(この場合は諸外国)に訴えること」が正しい解釈です。「力を入れる」とは投資だけではなく、例えばいろいろな会社を開発に参加させるとか、各社が持っている技術を全て出させるとか、政府が積極的に事業にかかわることを指していると考えるべきでしょう。
 
Joined
Apr 27, 2014
Messages
940
Ratings
137
別の質問があるのでまたこのスレッドに投稿させていただきます。

話の中で、たくみと崑崙という学生は崑崙の知人の女子三人と行き会います。でも、知人なのに崑崙も女子達も互いに目もくれずそのまま過ぎます。たくみはこれを変と思って崑崙にこう言います。
あいつら、挨拶ぐらいしていけっていうんだ。
「あいつら」の後に助詞は無いのでこの発言をどう捉えればいいかいまいち分かりません。省かれた助詞は何でしょうか。つまり、たくみにとって誰が挨拶をすべきだったでしょうか。

「は」だったら、「あいつらは君に挨拶ぐらいして欲しい」になるので挨拶すべきだったのは崑崙です。
「に」だったら、「俺はあいつらに挨拶ぐらいして欲しい」になるので女子達です。

どの方が正しいでしょうか。私は後者だと思うけどあまり自信がありません。崑崙はそのあともただ黙り込むのでヒントとかはありません。よろしくお願いします。
 
Last edited:

Toritoribe

松葉解禁
Staff member
Moderator
Joined
Feb 22, 2008
Messages
14,833
Ratings
2 1,538
挨拶すべきなのは「あいつら」です。この場合、助詞が省略されているわけではなく、もともと助詞が付かない用法です。「あいつめ」とか「あいつったら」とかと同じようなニュアンスですね。「お前、遅いよ」とか「あいつ、むかつく」というような表現を見たことありませんか?

ちなみに「っていうんだ」は不平不満を表す終助詞的な役割なので、「あいつらに挨拶ぐらいしていけっていうんだ。」だと、崑崙に対して「崑崙があいつらに挨拶しろ」と言っていることになります。ただし、「が」や「を」と違い、「に」は普通省略されません。

「あいつらは挨拶ぐらいしていけっていうんだ」は対照の「は」ですから、挨拶すべきなのはあいつらの方になります。
 
Joined
Apr 27, 2014
Messages
940
Ratings
137
「あいつめ」とか「あいつったら」とかと同じようなニュアンスですね。「お前、遅いよ」とか「あいつ、むかつく」というような表現を見たことありませんか?
もちろんあります。ただ、これは怠けて色々な助詞を省略することではなく、そもそも助詞を必要としない用法だとは知りませんでした。「どの助詞が省かれた」より、「どのように言い換えられる」と言った方がよかったでしょうね。

ちなみに「っていうんだ」は不平不満を表す終助詞的な役割
やはりそうでしたか。そういう感じがしたけど、確信は持たなかったので…

詳細な説明、ありがとうございます。
 
Top